胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

アイルランドなんて、あまり馴染みのなかった国だけれど。左上のジャファケーキは、柔らかいスポンジのような生地にオレンジのジャムを乗せ、その上からダークチョコレートでコーティングしたもの。これは、イギリスやアイルランドの大衆的なおやつらしい。右の箱の中身は、 ...

今日はこれに、野生トマトの小さな実と、乾煎りしたヒマワリの種を散らした。生のブロッコリと玉ねぎを刻み、カリカリにしたベーコンとレーズンも合わせ、マヨネーズに少量の砂糖と酢、塩コショウで調味するだけなので、主な作業は、野菜を同じような大きさに刻むことだ。切 ...

思い切って、COSTCOのイングリッシュマフィンを買ってきた。COSTCOの商品を買うまでに、あれこれ悩むのはいつもの事で、これはパックの大きさのせいである。このパンの場合、6個入りの袋が三つ入って合計18個。もちろんすぐには食べきれないから、冷凍庫に入るかどうか、 ...

ゴクラクチョウカの葉の上に、プリマベーラの花が落ちていた。いつ咲くかと時々見上げていた、庭のプリマベーラである。毎年のことながら、花にも蕾にも、全然気が付かなかった。我が家のこの木は、葉を落とすのと花をつけるのが同時なので、葉陰に一つ二つ咲く最初の花は、 ...

州庁舎前の広場に、いつの間にかこんなものが出現していた。金属製の彫刻らしいものが3点。しかし誰の作品なのか、どういう意味があるのか、そもそもどこが正面なのか、周囲には何一つ説明らしいものがなくて、なんの形なのかもわからず、首をかしげてしまった。調べてみた ...

↑このページのトップヘ