胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

・・・それぞれの家が好きな色を塗っている・・・それだけの事なんだろうけどね。 ...

調べてみたら、メキシコ原産だった。中米諸国の他、アジアでも結構普及しているらしいが、日本では珍しいみたい。マメ科の植物で、食用になるのは直径10~15センチくらいになる根の部分。メキシコでは野菜というよりも果物の扱いで、生のヒカマの皮をむいてカットし、 ...

自宅近くの道を歩いていたら、足もとに黄色い花が落ちていた。あれ?・・・と思って見上げたら、いつの間にかこんなに咲いているじゃないか、グアヤカン!クエルナバカの春を告げる最初の花がこの黄色で、時には12月からもう、咲いていることがある。今年は異常気象で1 ...

2本の木が根っこで繋がってしまうことって、あるものだろうか。・・・街路樹のガジュマルだが、何度見直しても、この根がどうなっているのかわからない。 ...

メキシコのピラミッドといえばまずテオティワカン、そして最近では、クエルナバカ郊外にあるソチカルコ遺跡(1999年に世界遺産に登録)も、相当に人気が出てきた。だがクエルナバカの市内にも、あまり大きくはないが、雨の神トラロックと戦いの神ウィツィロポチトリ ...

↑このページのトップヘ