胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2010年03月

植物のことを調べていると、身近な植物で毒のあるものが、案外多いことに気付く。昨年は日本で、料理に添えられた紫陽花の葉を食べてしまった人が、中毒を起こしたというニュースがあった。もっと有名なのは夾竹桃で、その小枝を箸代わりにしたり、海外ではバーベキュ ...

トルティーリャはメキシコの主食だから、専用の容器がある。約1キロ入るのが基準の大きさだが、冷めやすい食品なので、食卓に出す時でも保温が重要だ。最近ではメラミン等の樹脂や、発砲素材で出来た容器まであるが、テーブルに置くには、なんだか興ざめである。これは地 ...

アイスクリームも、最近ではびっくりするほど多種類のフレーバーがあるが、やはりいちばん好まれ、良く売れているのはバニラだそうだ。それに、色々とトッピングしたい時でも、やはりバニラが一番合うだろう。バニラは、メキシコ原産のラン科植物の実から取れる香料である ...

アブラナ科の植物で、日本で普通に見られるナズナ(ペンペン草)と似ているが、種が軍配の形をしている。北米原産だが、日本でも帰化植物として広く分布しているということで、画像を見ると、日本にあるものは小さな白い花がとても可愛らしい。何年か前に、マメグンパ ...

こじんまりした二階建てだが階下は半地下で、画像では茂みに隠れている左側に、降りていく階段がある。上下それぞれに小部屋が二つ、そして、とんがり屋根の上には風見鶏。レンガ造りのこの家は、20世紀初頭に建築されたフランス様式。現在は、街の古い写真を展示した ...

↑このページのトップヘ