胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2010年12月

特に午後になると、風が強い。・・・これから2月ごろまでは、風の季節なのだ。街外れに近い我が家の近辺は、まだまだ土の地面が多いので、乾季に風が吹くと土埃がものすごい。拭いても拭いてもあっというまに家中がザラザラで、きりがない。暮になっても大掃除などする気 ...

だいぶ前に紹介したことのある、オナガクロムクドリモドキ の水浴風景。鳥って、きれい好きなんだね。 ...

以前に ピッツァ のことを記事にしたが、現在メキシコではピッツァが大人気。もともとチーズの大好きな民族だから、ということもあるのだが、近年これが急激に普及したのは、宅配システムによるものかも知れない。つまり、もともと出前文化というものがない国で、宅配の便利 ...

25日の夜に、自宅に帰ってきたが、時差ぼけもあって、なかなか調子が戻らない。日本では突然の発疹に見舞われ、それと頭痛、倦怠感に食欲不振・・・食品アレルギーかと思いきや、ウィルスの感染だったらしい。医師の処方による薬で、ほとんど治まってきたけれど、お蕎麦さ ...

12月5日夜。1: 猫と遊んで、2: 石窯の焼きたてピッツァを食べて、3: 翌日は午前3時起床。6時の飛行機でロサンジェルスへ。この続きは、別宅 「宇宙の涯で」 の方に、画像だけUPしていきますので、よろしければ覘いてみてくださいね。 ...

↑このページのトップヘ