胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2011年01月

タスコは、18世紀頃に銀の鉱脈で大変栄えた街である。その銀が採掘され尽し、街も一時はすっかり寂れてしまった。その後、伝統の銀細工の技術、また雰囲気のある街並みで観光地としての人気も集めて、今では大小多数の工房とともに、小売や卸売りの店がひしめ ...

1枚目の、中央広場に面した平屋には入り口が三つあるが、左側は銀行で、右側のOXXOはコンビニ。2枚目は市庁舎だ。タスコの建物はすべて白壁に茶色い屋根瓦、窓などの鉄枠は黒と決まっている。そして石畳の細い道が多いこの街では、クエルナバカではもうほと ...

お客さんを案内して、タスコに行ってきた。タスコは標高1783mで、クエルナバカからは、車で1時間半ほどの距離。メキシコ・シティー周辺にある人気観光スポットのひとつである。3枚目中央にそびえるのは、この街の象徴のような、サンタ・プリスカ教会。(タス ...

だいぶ前、米国に1年近く住んだことがある。スーパーに行って、初めて見る食品などを手にとっては、パッケージに書いてある原材料や栄養成分、レシピなどを読むのが楽しみの一つだったが、実際に買いたいものの中で、見つけるのに一番時間がかかったのは、パン粉だった。 ...

以前はよく庭にいたのに、最近見ないので、この間から探していた。ようやく一匹見つけたのは、細めの体に長い脚のオスである。メスは同じ種類でも体が倍くらい大きく、体色も鮮やかだ。日本でもセアカゴケグモ (Latrodectus hasseltii) などが、危険な外来種として知 ...

↑このページのトップヘ