胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2011年04月

大分前に、電線にとまっている チランジア をご紹介したが、先日街で頭上を見上げたら、もっと大きなチランジアを見つけた。どうやらこれは、チランジア・ブルボーサのようだ。写真を撮って、よく見たら花が咲いているし、おまけに左下には、花の後に綿毛つきの種ができてい ...

先日は、庭に来る 小鳥の声 だけをご紹介したが、外出時の街中で同じ声を聞いたので、あたりを注意深く見回してみた。すると真っ先に眼に入ったのが、1枚目のこの鳥 。これがどうやら、声の主らしい。手元にあるメキシコの動物図鑑には、主なものしか出ていないし、写真もあ ...

自宅から見える ポポカテペトル火山。クエルナバカの東にあるので、夜明けのシルエットが美しいのだが、4月下旬の今の時期には、その山頂近くから日が昇るので、ダイヤモンド富士のような景色を見ることができる。夜明け前の山頂に後光が射す光景も、そこからの日の出もやは ...

以前話題にしたトルティーリャ は、トウモロコシから作られたものだったが、今日ご紹介するのは、小麦粉製のトルティーリャ。メキシコの北部は小麦の産地なので、主食のトルティーリャも、こちらのほうが一般的らしい。春巻きの皮みたいなものだから、初めての人にも食べやす ...

学名 Cestrum nocturnum、西インド諸島の原産とされるナス科の夜香木は、メキシコにも自生している。開いた花の直径はせいぜい1センチで、蕾を見れば、ちょうどマッチ棒くらいの長さ。花が開くのは夜だけだが、数本の枝に咲いただけでも、夜香木の名にふさわしい甘 ...

↑このページのトップヘ