胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2012年09月

体長1センチほどの昆虫で、いつものように、種名は不明。でも、これもハムシでしょ?・・・なんだか、美味しそうな草の実のようにさえ見えてしまった。 ...

ゆで卵のサンドイッチというものは、メキシコではあまり作らないようだ。こういうパンを使ったものはサンドイッチではなく、メキシコでは トルタ と呼ばれ、お弁当の定番だが、それに卵を入れるとしたら、たいていは薄いオムレツのようにして、しっかり焼いてしまう。具沢山 ...

庭の サンビタリア が地面に這い広がって、たくさん咲いている。その花と、ほぼ同じ色と大きさなのでびっくりしたのだが、近くの草に止まっていたのは、オレンジ色のセセリチョウ。米国南部からメキシコ、パナマ辺りにもいるという Ancyloxypha arene のようだ。翅を広げてせ ...

シダといっても、羊歯ではない。アオイ科 sida 属の植物である。庭にこの花が咲いているのを見て、どこかで見たことが・・・と思ったら、2年前に テポストランで見た花 の一つだった。花も葉も多少違う感じがするから、同属の別種かもしれない。調べてみたら sida 属は世界 ...

買い物の帰り、今日はこんな道を歩く羽目になってしまった。家の近くの停留所までもう少し、というところで、道路が渋滞しバスが全く進めなくなったのである。たちまちバスはUターンし、もと来たほうへと戻り始めた。すぐに救急車とすれ違ったから、渋滞は事故のせいだ ...

↑このページのトップヘ