胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2014年04月

夕暮れ時の庭で、時々ひらひら飛んでいるし、強風の後、芝生に落ちてきた死骸 (多分枝にぶら下がったまま死んで、ミイラ化したもの) も見た事がある。だから、庭に住んでいるとは知っていたけれど、初めてコウモリのねぐらを発見した。これはベンジャミンの木、地上5メ ...

ひと月あまり前に、ハキリアリ に丸坊主にされてしまった サフランモドキ が、すっかり元気になって花を咲かせている。このように生命力の強い植物だと分かっているからこそ、たまにハキリアリに襲われても、黙認しているわけだけれど。しかし、サフランモドキの復活は、劇的 ...

4月下旬になると、我が家の屋根からも見えるポポカテペトル火山の、山頂付近から日が昇る。だからこの時期には、屋根に上ってその写真を撮るのが恒例となっている。ところがこの2~3年、乾季の4月なのに早朝の湿度が高く、空が曇っていることも多くて、4年前のようなク ...

三年ほど前に、「象は死して牙を残す」 という記事を掲載した。お読みになっていない方は、是非その記事から見ていただきたい。画像はそこから移植した、子サボテンの一つで、一番大きく育っているものだ。実生から7年目で、毎年夏になると、花が咲かないかと期待するのだが ...

先週の新聞で、メキシコシティーの青空ジムのことが記事になっていた。一般市民が利用できるよう公園等に設置された、300ヶ所めのジムがオープンして、第一期の目標を達成。第二期として、更に300ヶ所にこれを作るというニュースである。ついこの間は、レストランな ...

↑このページのトップヘ