胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2015年02月

日本の友人が、郵便でプレゼントを送ってくれた。ところが、発送が1月9日で、到着したのは2月25日。航空便のはずなのに、なんと1ヶ月半もかかったのである。じつはこれまでに、郵便小包の紛失(或いは盗難)という経験を何度もしている。こちらもショックだが、送っ ...

気になっている植物があった。先日の 黒い蝶 がとまっていた黄色い花である。2枚目が全体の姿で、高さは1.2メートルくらい。花を見ればキク科だが、葉はすっかり落ちているし、これはどう見ても木本だ。キク科の植物は数があまりに膨大で、同定は困難だと覚悟しながら探 ...

最近よく、2匹で日向ぼっこ している、隣のイグアナたち。イグアナは縄張り意識が強いと、聞いたことがあるけれど、この2匹はいつも平和に寝そべっている。しかも時にはこんなに接近して、まるで子猫がじゃれあっているみたいだ。大きさのずいぶん違うこの二匹、一体どうい ...

いつもの塀の穴 で、今年もイエスズメが子育ての真っ最中。・・・とはいっても、雛が顔を覗かせたらもう、何日もしないうちに、巣立っていってしまう。それまでの間、食欲旺盛な雛の声を窓越しに聞くのは、とても楽しい。 ...

クエルナバカはいよいよ春めいて、木々の新葉が目立つようになってきた。画像の木でも、最初に目についたのは、透明感のある赤い新葉。でもその周囲にたくさん咲いている花を見て、あれっと思った。目の前にある木の幹には、見慣れた形のトゲがある。しかしこれは、あちこち ...

↑このページのトップヘ