胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2015年03月

雨季にはせっせと葉を茂らせ、乾季になると盛んに花を付ける、ブーゲンビリア。我が家もそうなのだが、棘があるので防犯用も兼ね、塀に沿ってこれを植えてある家は多い。だから今の時期には、あちこちで見事なブーゲンビリアが目に付く。こうした景色を見ると、ブーゲンビリ ...

ついこの間 イエスズメの雛 が巣立った塀の穴で、またもや雛が生まれた。そういえばもう、あれから1ヶ月経っているのである。しかし、イエスズメの巣になっているのは、この穴だけではなく、ほかにもいくつかある。複数の巣で毎月繁殖しているとすると・・・この塀のスズメ ...

聞き慣れない名前だが、ウィキペディアの日本語版にも 記事 があった。学名 Myrciaria cauliflora、フトモモ科の高木で、ブラジル、アルゼンチンなどの原産。先日の parmentiera edulis のように、これも幹から直接開花、結実する植物なので、日本語の属名は「キブドウ」であ ...

灰色の雲に覆われていく夕暮れの空、だんだん近付いてくる雷の音。・・・この30分くらい後に、雷雨となりました。 ...

ヤシノキにも電柱にも巻き付いて。・・・こういう植物たちは、よじ登るのがよほど好きらしい。 ...

↑このページのトップヘ