胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2015年05月

通りすがりの塀に、デュランタ が綺麗に咲いていた。日本で人気があるのは、タカラヅカという農い紫の品種らしいが、この街で見るのはたいてい、こんな優しい色だ。たまに白花のものもある。学名:Duranta erecta、クマツヅラ科。タイワンレンギョウという和名があるけれど、 ...

昨年は庭木の剪定がいつもと違う時期だったため、この ゴールデンシャワー も花付きが心配だったが、季節になったらちゃんと、たくさんの花房をつけてくれた。新旧の葉がかなり茂っているため、遠目にはそれほどに見えないけれど、木の下に立って見上げれば、うっとりするほ ...

4月上旬に初めて見た、バニラの花。1日花だそうだけれど、花序にはたくさんの蕾があり毎日順々に開いていくから、ほとんど全部が一度に咲いてしまう コーヒーの花 ほど、見るのが難しくはないようだ。その後も植物園に行くたびに観察していたが、ある日には、花にハチが来 ...

すぐ近くではじける爆竹の音に、びっくりした。こういうのはたいてい、教会のお祭りである。他に聞こえてくるのは、賑やかな楽隊に、馬のいななき・・・?なるほど、教会の前には、騎馬の人が十人以上集まっていた。向こう側にはキリスト像も見えるから、やはりなにか宗教的 ...

雨季が近くなると現れる、セミ。木の多い植物園では、4月の始めから声が聞こえていたが、自宅周辺でももう盛んにセミが活動している。ふと気が付けば、庭のガジュマルの幹に抜け殻がひとつ。翌日にはそれが5つに増えていた。セミの寿命は、地中で7年成虫になってから7日 ...

↑このページのトップヘ