胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2016年06月

一昨年 シロハラミソサザイの雛 が生まれた、ブロックの穴である。先日からときどき、シロハラミソサザイがこの周辺に出没していて、穴に出入りするのも、何度か見た。そして今日はとうとう、虫を運んできたのを目撃。しかもそこへ、もう1羽やってきた。しかし雛が生まれて ...

右側が普通に流通している一般的なバナナで、左側は、よそから頂いたバナナ。太ってずんぐりした、こういう形のバナナを見ると、直感的或いは経験的に、美味しそうだと思うのだが、実際にこれは、好みのバナナだった。味もだけれど、果肉の質感が異なるのである。この手のバ ...

植物園にある、ドラゴンフルーツ。写真では分かりにくいが、1枚目の真中にある大きな木にくっついて、10メートルくらい上まで伸びているのが、ドラゴンフルーツを稔らせるサボテン科の植物で、2枚目は、途中から下がった枝についている、まだ未熟な実。この2週間くらい ...

ポインセチアの鉢から、ひょっこり顔を出した、コーヒーノキの芽。種の薄皮がはがれて、双葉が出てきた。こんなに青々として立派な葉が、2枚重なり折り畳まって、小さな種の中に入っていたのかと、うれしくなって写真を撮っていたら、そのすぐそばに、もう一つコーヒー豆が ...

2週間ばかり前に見つけた、コーヒーノキの芽。毎日見ていても、ちっとも変化がなかったのだが、ようやく種の薄皮が破れ、中の緑の葉が覗いてきた。確かにコーヒーの実を蒔いた、庭の二ヶ所も頻繁に点検しているのに、そちらには出芽の気配がない。出芽率がよくないのか、そ ...

↑このページのトップヘ