胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2017年02月

ずっと、何かの茎だとばかり思っていた。緑色の太い棒が、こんなに混み合っている。ある日ふと見ると、その横から花序が伸びて、花を咲かせているのに気がついた。根元を見ると、この棒とつながっているようだ。じゃあ、ひょっとしたらこれが、葉なのだろうか。なんだ ...

スーパーフードとも呼ばれる、二つのメキシコ産食材、カカオ・ニブ と アマランサス (ポップしたもの)を、バニラアイスのトッピングに。アイスクリーム自体は、添加物等も入っている市販のものだから、これが本当に健康的と言えるのかどうかは、怪しいものだ。しかし、カリ ...

茂った葉の間だし暗いので、写真はボケてしまった。でもこれなら何度か見たことがあるから、ズアカムクドリモドキと分かる。胸の色が随分鮮やかなので、オスかも知れない。昨年は6月に、ズアカムクドリモドキの 吊り巣 も見つけたのだった。今年も巣が見られたら・・・と、 ...

学名:Tropaeolum majus、南米原産のノウゼンハレン科の一年草。メキシコでは、栽培種からの逸脱により野生化したものが、中央高原から南部にかけて自生している。真ん中に葉柄のついた丸い葉はハスを思わせ、低い位置から見ると、面白い光景だ。そして良く見ると、花のほう ...

昨日の記事 の背景にあるグアヤカンは、今がまさに満開で、その木の梢にいたのが、この野鳥。高いところなので、ほとんど腹側しか見えないし、ピントもなかなか合わなくて、何だか分からない。ついばんでいたのは、枝についた虫だろうか、それとも花の蜜を吸っていたのだろう ...

↑このページのトップヘ