胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2017年05月

ここ数日、毎晩雷雨がある。どうやらクエルナバカも、本格的な雨季に入ったようだ。気象学的に何か定義があるのかもしれないが、雨季入り宣言などというものはない。夕方から夜にかけてのスコールが定期的になれば、雨季だということは誰にでも分かるし、それで充分である。 ...

Heliconia (オウムバナ)属は熱帯アメリカ原産で、80種ほどが知られている。ヘリコニア・ビハイ というのを以前ご紹介したが、こちらは同属の Heliconia rostrata 。ベリーズ、グアテマラから中米、南米に分布している植物で、メキシコに自生はしていないようだ。高さは3 ...

民家の軒下に見つけた、ツバメの巣。雛たちは正面顔で、分かりにくくなってしまった。しかし、それよりも目を引かれたのは、壁の色である。どうやら、壁を塗り替える際に、ツバメの巣はそのままにして、よけて塗った形跡が・・・。 ...

ちょうど1年前に、若い人たちが我が家で レバノン料理 を作ってくれたのだった。今回は、クエルナバカにある、レバノン料理のレストランである。テーブルが4つくらいの小さな店だが、オーナーはレバノン人で、料理も本格的だ。頼んだのは、7種の メゼ 盛り合わせ。同世代 ...

窓から見えるブロック塀で、今年も イエスズメの雛 が育っている。ブロックの中は空洞で広くなっているはずだが、入り口は小さいから、押し合いへし合いで、一度に見えるのはせいぜい3羽。スズメは特に庭に害がないので、純粋にその姿を楽むことができる。お母さんスズメは ...

↑このページのトップヘ