胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2018年04月

ニリンソウ、シャガ、タチツボスミレ、チョウジソウ。 ...

今が満開! ...

11日朝の6時半ごろに、成田に到着した。現在メキシコシティーからは日本へは、ノンストップの直行便を2社が毎日運航している。これは便利だが、14時間のフライト(日本発メキシコ行きは12時間ほど)は少々辛い。何もしないで座っていると何故か、やたらとお腹ばかり ...

小指の爪ほどの、コダカラベンケイソウ の子株を植えてから、7か月ほどである。いくつかはポットに入れ、他のは地面に植えた。なぜかポットのほうが育ちがよく、複数植えてあるものは窮屈そうになってきたから、それも整理したり、地面に下したりした。現在は、ポットに一株 ...

大分前から、庭で子育てをする、イエスズメ の姿を楽しんでいる。塀の穴に巣を作るのは、イエスズメだけではないが、ミソサザイ の方は、これまでに2度しか、雛の姿を見たことがない。その他にも、塀を覆うブーゲンビリアの茂みや、ガジュマルの梢で鳴く、雛の声が聞こえる ...

↑このページのトップヘ