胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2018年07月

庭のコーヒーノキの後ろから、またまた知らない植物がいつの間にか、伸びてきた。葉の形が美しいので、そのままにしてあるけれど、花が咲き、枝も出てきた。放置しておいて、大丈夫なものかしら。花の大きさは1センチくらい。これは、夕方になると閉じてしまうようだ。塀に ...

階段横の壁にいた。尻尾まで入れても4センチ足らず・・・めちゃくちゃ可愛かった♡ ...

民家の塀に、こぼれるように咲いていた、ジャスミンの花。通りかかったのは午前中の時間帯だったが、近付けばちゃんと良い匂いがしていた。夜になればきっと、道路の反対側にまで香りが漂うことだろう。ジャスミンという植物についてこれまで、漠然とした疑問があったのだが ...

台所の裏がいやに賑やかだと思ったら、2羽のムナジロミソサザイ(Catherpes mexicanus)がいる。そのうちの1羽が面白い動きをしているので、もしかして求愛ダンスではないかしらと、動画を撮ってみた。大きい画面でよく見ると、始めの方では、クチバシにくわえていた小枝の ...

トラスカラで最後に訪れたのは、民芸博物館。最初閉まっているのかと思ったら、切符売り場が別の入り口にあり、そこで入場券を買ってから、中に入ることができた。どうやらその時まで、他に入場者がいなかったらしいのである。日曜日だというのに、トラスカラはまだ、そう観 ...

↑このページのトップヘ