胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2019年07月

20代の頃から、ほとんどテレビを見なくなり、ずっとそういう生活をしてきたのだが、最近Netflixで映画やドラマをよく楽しんでいる。ここのところ続けて観ているのが、「ジャスティス-私の正義」という、アラブ首長国連邦の弁護士ドラマ。一応イスラム教の国(さほど厳格では ...

どこかで見たことのあるような花が、道端で咲いていた。どうも、テイキンザクラと似ているようだが、花は小さいし、草丈も50センチほどしかない。葉の形も異なるみたいだ。じゃあきっと、同属別種の植物。トウダイグサ科ナンヨウアブラギリ(Jatropha)属は、中米・西インド ...

怖いもの見たさの、スタぺリアの蕾。いくつかは、小さいうちに落ちてしまったが、その後もどんどん蕾が出てくる。そして現在最大のものは長さが10センチになった。そろそろ開花が近いだろうと、毎日観察している。巨大なヒトデのような花と、その匂い等を確認したいのと同時 ...

ポピュラー・アートに興味があるので、街にあるグラフィティにもよく目が行く。北斎の波の絵は世界的に有名だから、パロディーも色々作られている。中にはなかなか面白い凝った作品もあるけれど、いっそここまで稚拙な表現というのも、それなりに好感が持てる。しかし波の上 ...

干しアンズを使って、ジャムを煮てみた。この時期、市場にアンズが出てくると、毎年500グラムとか1キロとか買って来て、ジャムを煮る。アンズはアメリカからの輸入品で、キロ当たり100ペソくらいする。円にすれば600円ほどなので、ものすごく高価というわけではな ...

↑このページのトップヘ