胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2020年01月

トルタはメキシコの具沢山サンドイッチ。お弁当の定番だけれど、家にいてもたまに食べたくなる。生ブロッコリのサラダとパチョラは前日の残り(というよりも、最初からトルタを想定して多めに作っておいた)、それにレタスとトマト。パンは下側にマヨネーズ、上側には粒マス ...

市場でカカオを買ってきた。果実から取り出し、そのまま乾燥させただけの種らしく、粒は不ぞろいだし、多少のゴミも混じっている。これを選別して、中身のない平たいものや、あまりにひしゃげた小さな種は捨て、さっとゆすいで乾かしてから、フライパンで乾煎りしたものを、 ...

またもや グアヤカン だけど、通る度に、撮らずにいられない。自宅のすぐ近所にあって、しかも開花が早いから、春の最初に咲く木の花として、毎年楽しみにしている。しかも今年はとりわけ花付きが良いのである。これほど満開になれば、落ちてくる花も多く、道路には毎朝黄 ...

ベランダ菜園の超ミニトマトは、やはり野生のものみたいだ。普通サイズのトマトは、なかなか赤くならないのに、こちらは色づくのが速くて、見事な球形のつやつやした実は、とても美しい。しかしあまりに小さく、固めの皮の内側はまるで種ばかりだから、収穫などと言うのもお ...

部屋に置いてあるこの活け花は、どう見たって雑草だ。だって、ぺんぺん草だもの。乾燥した季節なので、少しでもうるおいを、との思いから、部屋に葉っぱを活けて置く。庭から適当に切ってくる枝の中で、これが一番生き生きと長もちすることに気が付いた。活けてみると意外に ...

↑このページのトップヘ