胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2020年04月

スーパーへの買い物に出る際、最近ではなるべく人の通らない道を選んでいる。そんな裏道の途中で、ズアカムクドリモドキの巣を見つけた。塀に囲まれた空地に生えた木だが、自宅から3分くらいしか離れていない。まさに灯台下暗しである。しばし立ち止まって見ていたのだが、 ...

毎年撮影している、この時期のダイアモンド・ポポ。今年も楽しみにしていたのだが、ポポカテペトル火山では、少し前から活発な活動が観察されていた。この活火山が噴煙を高く噴き上げている様子は、とくに珍しい光景ではない。そういう訳で、今年のダイアモンド・ポポは、太 ...

何日か前にもこの辺で出会ったけど、あなたは野良さんでしょうか?ところで、外出制限や在宅勤務といった、普段とは異なる生活を余儀なくさせられている人の多い現在、各国の保護施設にいる動物たちに、引き取り手が殺到しているとか。家にいて退屈だとか、ストレスが多いか ...

電線に、危ういバランスで木の枝が引っかかっている。と思ったら、枝にはさらに、チランジアがくっ付いていた。どこから落ちてきた枝で、この後一体どうなるのか・・・ちょっと童話の1シーンみたい、と思った。 ...

外出の際には必ず、バッグにカメラを入れているのだが、ここのところ以前にも増して、花や植物、街角の情景に目を止め、立ち止まるようになった。今、街のあちこちで目につくのは、なんといっても ホウオウボク である。燃えるような朱色をしているが、すぐ下から見上げる ...

↑このページのトップヘ