胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2020年05月

1枚目の画像は、毎年楽しみにしている、グアヤカンの大木。例年よりも花が少ないようだと思ったら、どうやら盛りを過ぎていたらしい。外出自粛であまり遠出ができないため、自宅から4kmほどあるここまでは、たまにしか足を運ばないのである。2枚めはもっと近くにあるジ ...

スーパーの行きかえりを歩くようになり、変化が欲しくて時々、いつもと違う角を曲がったりする。そうした道筋に、この小さな店があった。BIMBOといえば、メキシコでは食パンの代名詞にもなっている製パンメーカー。スーパーやコンビニ、食料品店等で、ここのパンを置いていな ...

2017年のメキシコ地震の際には、救助犬のフリーダ が大活躍して、国内・外で人気者となった。画像のパグは、メキシコシティーのセラピー犬 Herley。もともとは精神科病棟で、飼い主であるドクターと共に、患者に寄り添っていた。今は同じ病院で、コロナウィルス感染症と ...

学名:Pithecellobium dulce、メキシコから中南米原産の、マメ科の木。最近ズアカムクドリモドキの 吊り巣 を2個見つけたのが、どちらもグアムチルの枝だった。メキシコ全土に自生するわけではないが、我が家の周辺にはこの木が多いようである。花はギンネムのような白っ ...

庭には枯れ葉がたくさん積もっているので、誰かが歩けば足音ですぐわかる。誰か、というのはたいてい、人間ではなく動物だ。昼間ならその都度外を見て、リスだのイグアナだのを確認するのだが、それが夜だと、「きっと オポッサム かリス」などと想像して納得してしまう。 ...

↑このページのトップヘ