胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

2020年09月

猫のオペラは、天下泰平・・・・・。家の中に猫がいると、日本語で話せるのがうれしい。理解していようがいまいが、返事がないどころか、まったく無視されたって、全然構わない。ともかく話かける相手がいるというのは、いいものだ。 ...

庭に勝手に生えてきた 野生トマト の実が、赤くなってきた。大きな株がいくつかあるので、実の数も多い。それが真っ赤に熟れているというのに、何故か鳥も動物もこれは食べないようで、これだけ採っても、まだまだ青い実がたわわについている。先日は思いついて、これを料 ...

花の形がカボチャやヘチマに似ているから、ウリ科だろうと見当をつけた。しかしそれ以上の事が分からない。自生の雑草を調べるのは、なかなか大変なのだ。花は小さくて、せいぜい直径3センチほどか。それよりも、葉の形が気になる。いや、それよりもっと気になるのは、花の ...

以前にも記事にしたように、こちらの水道は24時間の給水ではないので、各家庭では屋根の上に大きな水のタンクを備えている。そのタンクが劣化して、水漏れするようになった。20年使用しているので、この辺が寿命なのだろうかと、新しいものをホームセンターに注文し、それ ...

スペインからラテンアメリカに広がったフランは、みんなが大好きなデザートの一つ。カスタードプディング、いわゆるプリンと似ているので、そのバリエーションかと思っていたら、どうやら起源が異なるらしい。国により家庭によってレシピも様々だが、メキシコでは、エバミル ...

↑このページのトップヘ