3363今日の道草


いつもの道を歩きながら、ふと足元を見たら、歩道の脇に、スベリヒユがたくさん生えていた。

スベリヒユは、市場やスーパーで売られている野菜だが、庭や畑によくある雑草でもある。しかも、茎が細くて葉の大きい栽培ものより、勝手に生えてくる逞しい野生のもののほうが、味が濃いような気がするのだ。庭にも時々生えてくるし、そういうのを他所から頂くこともある。

しかし最近は、庭でもあまり大量に出ないので、これはめっけものだと、その場にしゃがみこんで摘み取った(珍しい植物に出会うと、挿し木用の枝や種などを持ち帰ることがあるため、小さめのポリ袋は常に持ち歩いている)。とりあえず1回分の料理に使う量だけ採って、後日また収穫しようという魂胆である。

そういう訳で、これが
今日の "道草"。これを "食う" のは、明日の予定だけれど。