3385もう起きた?


バスルームが比較的広いので、そこに猫のトイレも置いた。使っていない時にはドアを開け放してあるから、猫は自由に出入りできる。使用中の場合には、閉じられたドアの前で順番を待っていることもあれば、緊急を要するのか、早くしてよ、とばかりに鳴き声を上げることもある。・・・そこまではいいのだが。

質の良い睡眠を得るため、夜間は寝室に猫の立ち入りを禁止した。ところが、朝起きて着替えを済ませ、ベッドも整えてからドアをあけると、それより早く起きて食事も一応終えたオペラが、気配を聞きつけて、そこに座っているのだ。そして、浴室に入る胡蝶にイソイソとついてきて、一緒に用を足すのである。なんと猫との連れションが、日課となってしまった。

多頭飼いの猫同士ではよく見られる現象らしいけれど、人間と一緒というのは、こちらを仲間だと認識しているのだろうか。我が家にやって来て4週間のオペラに、妙な習慣がついてしまったものだ。