3386不健康食品



肥満大国メキシコでは、生活習慣病が一つの大きな問題だ。

大分前から、糖分や脂肪分が多くて栄養的価値の低い、いわゆるジャンクフードに、8%の税金を課するなどという措置が取られているが、そういうものの売れ行きが落ちたということも、ないようだ。そこで最近取り入れられたのが、この黒い八角形のシール。はじめて購入したこのパウンドケーキは、程よい甘さでわりあいに口に合うのだが、「熱量過剰」「糖分過剰」「塩分過剰」という3つのシールが貼られていた。どういう数値が基準になっているのか、実際には食べる量の方が、問題のような気もする。

胡蝶はもともと、商品パッケージ裏面をひっくり返して、原材料やら栄養成分表やらを、ためつすがめつする習慣がある。しかしたいていの人は、そんなものは全く見ていない。目立つところに貼られたシールでも、それが目に入るのは、普段から健康に気を遣っている人々だけかもしれないのだ。栄養や健康についての基本的な情報は、幼い時から学校で教えるべきなのではないだろうか、と思っているのだけれど。