胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

カテゴリ: 山と空と自然

そういえば、と、思い出したのが、8月15日のことだった。毎年楽しみにしている「ダイアモンド・ポポ」のことである。空の晴れた4月には、忘れることもなく、数日前から準備しているのに、8月のそれはどうしてもオマケのような感じで、あまり期待していない。だが確認してみ ...

Canícula (カニクラ)という言葉がある。夏の間の最も暑い時期のことで、大体7月上旬から8月中旬まで。これはラテン語から来た単語だが、英語では ドッグ・デイズ、日本では盛夏ということになるだろう。この言葉を最近よく聞くので、不思議に思っている。ヨーロッパの ...

昨年もこうだったなあと、思い返している。雨季だというのに、この不規則な雨の降り方である。こんなふうでは、ハキリアリもいつ結婚飛行をしたらいいのか、戸惑っているのではないかしら、そう思い始めたらそれが気になってきた。6月になったころから注意しているのだが、 ...

今年の夏もきっと、雨は不規則に降る事になるのだろう・・・昨年と同じように。雨季の間もあまり気温が下がるとは期待できない。冷涼な高原の朝なんて、一体どこへ行ってしまったのか。ただ湿度だけは上がってきたから、日の出前の空がこんな色に染まることがある。それにし ...

毎年撮影している、この時期のダイアモンド・ポポ。今年も楽しみにしていたのだが、ポポカテペトル火山では、少し前から活発な活動が観察されていた。この活火山が噴煙を高く噴き上げている様子は、とくに珍しい光景ではない。そういう訳で、今年のダイアモンド・ポポは、太 ...

↑このページのトップヘ