胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

カテゴリ: 中央高原

トラスカラで最後に訪れたのは、民芸博物館。最初閉まっているのかと思ったら、切符売り場が別の入り口にあり、そこで入場券を買ってから、中に入ることができた。どうやらその時まで、他に入場者がいなかったらしいのである。日曜日だというのに、トラスカラはまだ、そう観 ...

トラスカラ州は小さいし、日本でもあまり知られていないが、いくつもの見どころがある。先スペイン時代の遺跡には、極彩色の壁画があるし、植民地時代の街にはコロニアル建造物が多く残っている。プエブラと並んで、教会の多い土地でもある。しかし、土曜日のツアーで、プル ...

地面に掘った穴の中で、肉の塊を長時間蒸し焼きにする、という料理は、あちこちの国にあるようだ。メキシコのバルバコアは、山羊や羊、地方によっては豚肉を、マゲイ(リュウゼツラン)の葉に包んで焼く。また、焼いている間に出てくる肉汁は、その下に置いた鍋に受けて、コ ...

プルケ は、先スペイン時代からメキシコで作られてきた、伝統的なアルコール飲料だ。プルケはメキシコ各地で作られているが、トラスカラも、これの生産が盛んなのである。原料となるのは、リュウゼツラン科の植物の樹液。これはすなわち天然の アガベシロップ で、それを数日 ...

最初にお断りしておくけれど、画像は、ネットから借りてきた。メキシコ最小の州であるトラスカラの、州都まではメキシコシティーから、バスで2時間。そこから、ナナカミルパへの観光ツアーに参加して、ホタルの聖地を訪れた。ホタル科の昆虫は世界におよそ2000種も生息 ...

↑このページのトップヘ