胡蝶の夢  ~メキシコ篇~

多様性の国メキシコ。常春のクエルナバカからの便りです。

カテゴリ: 映画とか、アニメとか

ネットフリックスで2月から、スタジオ・ジブリの作品が、次々と配信されることになった(日本、アメリカ、カナダ以外の国のみ)。2月1日からはまず、この7作品。「魔女の宅急便」「となりのトトロ」「天空の城ラピュータ」「紅の豚」「ゲド戦記」「おもひでぽろぽろ」「 ...

タバコ、アルコール、セックスやドラッグにまみれたようなドラマで、最初はびっくりした。登場人物たちの会話は、内容はもちろん言葉遣いも喋り方も、お世辞にも上品とは言い難い。その上に主人公は、車にはねられたり階段から落ちたりして、何度となく死ぬのである。しかし ...

読むことと書くことが好きだから、映画でもつい、本と関係のあるストーリーに惹かれてしまうらしい。最近では、 「メアリーの総て」 がそうだったし、「ガーンジー島の読書会の秘密」も。そしてこの「マイ・ブックショップ」。保守的な村に書店を開業して奮闘する勇気ある ...

ほとんど予備知識なしに観はじめたら、耳から入ってくる台詞がちっとも分からなくて、慌てた。スペインの映画だからと安心していたところが、舞台がバスク地方で、言語もスペイン語ではなくバスク語。これはむしろ、バスク映画だったのである。 映像が素晴らしい。例えば光 ...

第二次世界大戦中のアメリカにおける、日系人強制収容所の事は、幼少の頃から知っていた。それというのも、アメリカに長く住んだ胡蝶の大伯母が、強制収容所を経験しており、母や祖父から断片的に、そんな話を聞いていたからだ。アメリカ生まれの日本人であるミリキタニは、 ...

↑このページのトップヘ